光熱費が高い!節約したい!

光熱費って高いですよね。皆さんどのような節約をしているのでしょうか?


アンケートをとりましたので参考にしてください。


圧力鍋で光熱費を節約!

食事を作るのに毎日使うガスや電気、欠かせないとはいえできれば節約したいですよね。


特に煮物を作るときなどは、長い時間コンロにかけていないといけないので、他の料理よりも光熱費がかかってしまいます。


そこで我が家が実践しているのは、圧力鍋や真空調理機を活用することです。
圧力鍋を使えば長時間煮ないと味がしみ込まない煮込み料理でも、比較的短時間に作ることができます。


真空調理機も、カレーやシチューなどじっくり煮込みたい料理で威力を発揮します。
沸騰させたらあとは火からおろして調理機に入れておくだけで完成しちゃうんです。



普段、あまり自分で料理をしないという人には効果が薄いかもしれませんが、料理をする機会が多い、料理が得意だという人にとってはかなりの効果を発揮すると思います。あとは、調理器具を買うという初期投資が必要ですね。

保温を避ける!!

使わない電化製品の線を抜いておくと少しですが電気代の節約になります。
他はご飯を何食分かまとめて炊き、冷凍して食べる時に電子レンジで温めると、普通にご飯を炊いて保温するよりも電気代の節約になります。
ポットのお湯も同じく、お湯をポットで沸かして保温するよりもその都度沸かす方が電気代の節約になります。


食器を手洗いするよりも食洗器を使う方が水道代の節約になります。
電気代はその分かかりますが、節約できる金額の方が多いそうです。



コンセントを抜くなどは単純ですが、朝時間の無い時などは忙しい人には向いていないです。
他、元々自炊しない人に炊飯器やポットを使う習慣があまりないと思うので、自炊をしている人向けの節約術です。


全て外食で済ます人は食費はかかりますが、その分時間と光熱費は安くなると思います。

光熱費の節約の落とし穴

私のお金の節約術はずばり、光熱費の節約に関するものです。
夏場や冬場、エアコンをどうしても暑さや寒さにたえられず、エアコンを一日中つけてしまいがちです。


そんなとき節約家の人は、我慢して、エアコンをこまめに消したり、あるいは喫茶店や街へ出掛けるということがあるでしょう。
しかしそれは間違いで、エアコン等はこまめに消すほうが電気代の節約になり、また、喫茶店でコーヒーを一杯飲めば、その日の光熱費代くらいコストがかかってしまうという皮肉な現状があります。


私の節約術はだれでもできます。むしろ、気づくかどうかというところだと思います。
たとえば、数円安い野菜が買えるからと一駅も離れたスーパーへ電車を使って移動していては、元も子もないと思います。そういったごく当たりまえの話です。